About Eisch
 

ドイツで誕生した老舗のガラスメーカー、Eisch(アイシュ)。
創業以来の高品質と独創性を究める真摯な姿勢が評価され、ドイツの販売店が選ぶ「No.1ガラスメーカー」の称号を幾度も受賞しています。
ワインがそれぞれに持っている複合的な香りや味わいを、優れたバランス感をもって、より深く堪能できるよう開発された特殊技術で作られるセンスプラス・グラスは、2005年の発売以来、ヨーロッパを中心にアメリカやオーストラリアなどワインの生産国から評判が広がり、今や世界中のワイン評論家やソムリエから絶賛されています。
Eischのセンスプラス・グラスにワインを注ぐだけでワイン本来の豊かな香りとテイストをお楽しみいただけます。






アイシュファミリー



アイシュファミリーは300年にわたりガラス製造に携わっています。ガラスは彼らの生活そのもの。
アイシュのガラス製造の伝統は1946年、バレンティン アイシュと妻テレーズによる会社の設立によりスタートしました。
現在は3代目となるジュリア アイシュとエバハード アイシュにより運営されています。




バイエルンの森
 



バイエルンの森は、Eischにとって大きなインスピレーションとなっています。森は生命の源。
自然界はガラス製造に必要な材料を提供してくれています。


 


No.1 GLASS PRODUCER
 




ドイツの販売店による投票で2014年もEischが「No.1 ガラスメーカー」に選ばれました。
11のガラス生産者の中で、アイシュは平均2.02という最高の評価をいただきました。
各生産者は、「マーケティング」、「製品イノベーション」、「クレーム管理」と「市場シェア」「小売業者とパートナーシップ」の分野で審査されました。